BUSINESS

内山鑑定事務所での主な仕事は保険事故における損害の確認や、保険契約時における保険価額について、
保険加入者と損害保険会社のどちらの利害からも離れ、第三者として専門家の立場で鑑定をする仕事です。
Job Description

Job Description

ご入社後 【建築】 【電気】 【機械】 【保険】 【簿記会計】 を学び、鑑定人の資格を取得します。
座学研修、そして先輩との同行研修など、鑑定人となるためのしっかりとした制度があります。

今まで学んだ科目がひとつも無くても 、また、いずれか学んだ科目があったとしても、誰もが、幅広く学び、成長をしていくことができ、そして、それが求められる仕事です。
研修制度がしっかりとした当社で、専門職を目指してみませんか?
Workflow

Workflow

損害保険になくてはならない損害鑑定は、自分の成果が実感できる仕事です。

損害保険会社からの依頼で日々発生する事故や火災、自然災害等の現場へ

写真撮影や計測をし、ご関係者のお話などをもとに被害状況を調査

被害に遭われた方の心情に配慮することも大切

調査や集めた資料、積算資料を元に鑑定書を作成、損害保険会社に提出

教えあう文化があり、厳しい仕事にも支えがある社風です。

Our Services

  • 損害鑑定サービス

    事故発生時から保険金支払直前までの損害鑑定サービスを
    総合的に幅広くご提供します。
    損害鑑定サービス

    ◆【損害鑑定】損害保険の支払いを支援

    例えば、火事や、水害、地震など、誰にでも起こりうる被害や企業経営にとって大きな課題であるサイバー攻撃など万が一の時のための備えとして、契約している損害保険、この保険が支払われる際に「この被害は金額にしていくらの損害になるのか」ということを確認・積算するのが鑑定人の仕事です。 わたしたちの仕事は、損害保険会社や保険の加入者、被害に遭われた方に、中立な立場で公正に損害の額を算出する、重要な役割を果たしています。
  • 評価鑑定サービス

    保険契約に先立つ保険価額の評価などを行います。
    評価鑑定サービス

    ◆【評価鑑定】保険契約の対象を評価

    例えば、広大な敷地にあるいくつもの工場建屋の価格を積算したり、世界で唯一つの機械の価格を確認したり、保険契約の前にその対象の価格をあらかじめ評価することで、万が一の時、適正な保険金支払いにつながる役割をする仕事です。
鑑定人は、保険をかけている人、保険を引き受けている会社、どちらからも信頼され、公正な鑑定をする立場です。
「物」を見る仕事であると同時に、常に「ひと」と関わる仕事です。
さまざまな「物」、さまざまな「ひと」と関わりながら、自身の経験と能力をのばしていける、 自分の成果が、商品となり、営業ツールとなります。

そんな鑑定人を目指したい方、是非会社説明会へお越しください。

ENTRY エントリー

常に考えてすぐに行動へ移せるチカラを身につけ、
自分らしく活躍したいあなたのエントリーをお待ちしています。