企業情報

MESSAGE<br><span>代表挨拶</span>

株式会社内山鑑定事務所 代表取締役社長 内山真
株式会社内山鑑定事務所
代表取締役社長 内山真
私たちは、損害保険の「引受」と「支払」の2つの重要なフェーズにおいて、その金額決定に大きく影響を及ぼす損害保険鑑定業務を、損害保険会社、共済などから委嘱されています。

今、企業はより透明性の高い、法令を遵守した活動を求められていますが、保険会社と保険契約者様にとって、第三者機関による適正な鑑定額の算出とそれに基づく保険金支払いの重要性は増すばかりです。

当社は1935年に創業、現存する最も歴史のある鑑定事務所のひとつです。また全国トップクラスの取り扱い量を誇り、独立性と信頼性を各方面から高く評価されています。80年以上に及ぶ活動の軌跡は日本の損害保険の発展の歴史とともにあります。
損害保険業界は今確実に、時代の要請に応じた質的変化を遂げております。当社は、保険会社の経営効率化への多様な取り組みや国際化の流れを捉え、日本と世界の損害保険の発展に少しでも寄与してゆきたいと考えております。そのために、多彩な人財をさらに育て、ともに知恵を絞り、将来の鑑定事務所のあり方を模索、実践し、お客様のご期待に応えて参ります。

引き続きご支援ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

PHILOSOPHY 経営理念

人と保険を、つないでいく。

創業以来、築きあげてきた80年以上に及ぶ歴史。
年間取り扱い件数60,000件を超える実績。
そして、日本最大規模の鑑定事務所という誇りを胸に。
私たちは、公正で専門性の高い鑑定によって、
保険事業と社会に貢献します。

SERVICE<br><span>サービスポリシー</span>

最高の、鑑定品質を。

最高級の、鑑定品質を。

お客様のご要望を正確に把握する。それに対応する力を持ち、時機を逃さず行動すること。
そして、日頃の研鑽と、実績に基づく情報、様々な機関の活用による適正な鑑定。
それらの遂行を私たちは着実に進めていきます。

「幅広い対応力」「迅速な行動」「適正な鑑定」

内山鑑定は、これら3つの指針の実行に向けて行動基準「内山サービススタンダード」マニュアルを活用。
最高級品質の鑑定サービスをご提供します。

COMPANY<br><span>会社概要</span>

名称 株式会社内山鑑定事務所
英文名称 Uchiyama Loss Adjusting Co., Ltd.
創業 1935年(昭和10年)4月1日
資本金 1億円
代表者 代表取締役社長 内山真
本社所在地 東京都港区赤坂2丁目2番17号 ニッセイ溜池山王ビル2F
本社電話番号 03-5545-8600(大代表)
主な事業内容 損害保険に関わる財物の損害鑑定
保険契約の対象となる財物の評価
<国内ネットワーク>
東京/札幌/さいたま/横浜/静岡/名古屋/京都/大阪/神戸/広島/高松
業務提携:株式会社高本損害鑑定事務所(本社:福岡)
<国際ネットワーク>
vrs Adjusters, LLC(本部:アメリカ合衆国デラウェア州)
ウェブサイト https://www.uchiyama.co.jp/

ORGANIZATION<br><span>営業組織図</span>

組織図

CORPORATE<br><span>コーポレートシンボル</span>

UCHIYAMA

『 積み重ねて、深みに至る 』

当社の80年以上の歴史の「積み重なり」当社所属の鑑定人の「つながり」「広がり」をイメージして、左記のマークを当社のコーポレートシンボルとしました。
青い4枚のプレートを積み重ねたように見えますが、これらは当社のこれからのありかたを示す4つのキーワードを表しています。
1.「叡智」を集め
2.「伝統」をつなぎ
3.「信頼」を重ね
4.「革新」を続ける
鑑定をひとつひとつ積み重ねることで、お客様の信頼に応え、より深みのある仕事をしていきたいと願っております。